小回りができない

自動車にはいくつかの駆動方法があります。その一つが4輪駆動(4WD)です。4WDにはメリットもありますが、デメリットもあります。

小回りができない、というのもその一つです。つまり狭い道などで車を切り返したり、Uターンさせたり、狭い駐車場で駐車する場合などに、それがしにくいということです。

具体的には最小回転半径というデータでその自動車が取り回ししやすいかどうかがわかりますが、確かに4WDの車は不利な車種が多くなっています。

そのため、4WDはやめておこうか、と考える方も少なくないかもしれません。結論から申せば、取り回しがしにくいという点が嫌だと思うかどうかで決めてはいかがでしょうか。

あまり運転に自信がなく、車庫入れなども得意でないという方の場合、やはりもっと取り回しのし易い自動車を選んだほうがよいでしょう。

一方、たとえばUターンや車庫入れなどが得意だったり、失敗しても切り返せばよいとお考えであれば、そんなにデメリットとは言えません。

4WDには悪路や悪天候などでの走行安定性が高いというメリットがあり、降雪地帯などで重宝します。そういったメリットを考えれば、さしてこのデメリットは気にならないという方も多いことでしょう。

Comments are closed.