デメリットを紹介

悪路走破性や走行安定性の高い4WDですがこれも万能なものではなく、いくつかのデメリットがあります。
それはまず第一に部品の数が多くなるだけ、その分車体が重くなってしまうというものがあります。
車体が重くなれば燃費は悪化してしまいますし、また曲がったり止まったりする動作が難しくなってしまいます。

次に部品の点数が増えるということはその分だけ、コストが上昇し価格が高くなってしまうというのも欠点のひとつです。
そして、部品が増えた分だけ故障する確率が高くなってしまうため、4WDはFFやFRと比較して故障しやすい駆動方式になっています。
また、走行安定性の高い4WDですが一旦スリップをしてしまうと四輪すべてが動いているだけに、車の制御をするのが難しく立て直すのが困難なのもひとつの欠点となっているのです。
4WDだから安全だと過信しやすいのもひとつの欠点であり、無理をしないことが重要なことになります。

4WDはメリットも多い駆動方式ではありますが、その一方で欠点もいくつか持ち合わせているものであるだけに欠点をよく理解して乗ることが安全に4WDの車を運転することに繋がるため、このような欠点を良く覚えておくといざという時に役に立ちます。椅子03

Comments are closed.