悪路走行への強さ

4WDのもっとも大きな利点のひとつが、悪路走行への強さになります。
未舗装道路であったり、雪道などでも安定して走行することができ他の駆動方式では走行をすることができないような場所でも、走ることができるというのが4WDの利点となっているのです。

4WDは四輪全てに駆動力が加わっているため、前に進もうとする力が二輪駆動から比較してはるかに強いので安定した走りをすることができるのです。
二輪駆動の場合、前輪あるいは後輪のどちらかの駆動輪が動かない状態になってしまえばそこから動くことができなくなってしまいますが、4WDの場合には四輪が動いているので前輪あるいは後輪が動かないような状態になってしまっても、前進することができるため悪路であっても走破することができるようになっています。
ただし、注意が必要な点としては4WDにも様々な方式がありどのような悪路にも対応することができるようにつくられた、高性能の4WDから雪道などのスリップしやすい場所での発進補助程度の役割しか持たない4WDがあるため後者の場合には極端な悪路は走破できないということもあります。
また、4WDとはいえど万能なものでもないので悪路を走る時には、安全に運転することが求められます。

Comments are closed.