4WDが選ばれる理由

4WDつまり四輪駆動車が選ばれる理由というのは様々なものがありますが、まず大きなものとして悪路の走破性の高さがあげられます。
四輪がすべて駆動するため、トラクションの掛かりがよく悪路でもスムーズに走行をすることができます。
そのため、ラリーなどの悪路を走行することが多い競技などで用いられることが多い駆動方式ですが、普通の人がその恩恵を受ける機会というのは雪道を走行するときになります。
雪道では路面がスリップしやすくタイヤのグリップがききにくく、二輪駆動であれば発進もままならないということは少なくありません。
しかし、四輪駆動であれば四つのタイヤに駆動がかかることで雪道でもつるつるの凍結路面でもスムーズに走り出すことができるのです。
特に坂道などではその威力を発揮して、二輪駆動では上ることもままならないような坂でも四輪駆動であれば上ることができるのです。

次に四輪に駆動がかかることから効率よくエンジンのパワーをタイヤに伝えることができるので、大パワーのエンジンを積んだ車の場合効率の良い加速をすることができるという利点もあります。
このように四輪駆動には二輪駆動にはない様々なメリットがあるので、これらの理由を求めて選ばれているのです。ベッド